2009年07月17日

守護雨(注:長いです)

本当に久しぶりの日記です。
日記というよりコラムなので時間のあるとき用です。


ここ1ヶ月は自身の体についてそれはもう、考えさせられました。
必要な時期だったんだろう、そう思うと進んでいける気がしています。


長野に腰を落ち着けて4年半。振り返ることなく(昔からしないが)突っ走ってきた。

頭の中は音楽からなり、行動は全て音楽のため、ショボ処世術しか持たない私には専門職を、と研究を続けたり、サイエンスとアートは一緒です!と叫び唯一受かった会社に就職し、4年半。


《熱愛関係》
大好きなもの…野球
どうしたって野球人にモテない私は野球選手との熱愛を諦め、
野球が好きなのだ!と悟りを拓く。

音楽人とは末永い付き合いになるので知ってみようと深入りしたら…瀕死となり命からがら逃げてきて今がある。
人それぞれだと知る。

会社の人は仕事だから恋愛の興味のカケラもない。仕事仲間って不思議だ。
男性社会へ入り込む力不足に悔しさを覚える日々。


《夢》
医師
研究者
環境学者
心理学者
家警研の女
野球人の妻


以上を置いて、歌うたい

まだまだやりたいことある。夢があるから目標ができて、進むことができる。
夢って言うと叶わない気がして、と言う人がいますが、自分で言葉の意味変えて認識しとけばいいと思う。
(勝手に言葉作って喋って書いて通じなくて叱られることも多い私です。)


体が回復してきたら動けるようになってきて。おっ!以前の感覚に近いぞ!と回転数上げていくのだが あっ!それで倒れたんだっけか と思うとセーブしたり。
セーブすることで回って負荷のかかった人が過労で倒れかけてるの見ると罪悪感いっぱいになり胃が痛くなったり。
どっちがいいのだろう。

加減することって好き勝手するより難しくて頭を使って優れてると思います、結局自分は至らないのだと、自覚してきました。相方の言ってた、「腹破裂するまで飯食う犬」と一緒だ。
これでも結構加減してるほうだと思うのだけど…。
自分を知っている人が力のある人だと思うので、自分は残念なんです。
若いからで済まされない時期にきています。
でもこれからです始めるのに遅いはないはずです。
自分の過信や欲のために人に迷惑かけたらいかんです。前向きなのはいいのです。ガムシャラなのもいいと思っています。でも力もないのに人だけを振り回すのだけは、避けたいです。特に仕事では。
プライベートなら「意地張ってかわいくねーな」でねじ伏せようと思えますが…


アインシュタインってすごすぎる。すごすぎる人を感じると、楽になる。


そんなこんな(どんな?)で今日はプチオペです。
今日に限って雨!
母親の力だと思っています。
さーて!
詩を書く!
posted by りら。 at 09:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。